名刺聞くと、ビジネスマンが取引先に渡すものという認識があります。しかし、近年はプライベート名刺が注目を浴びていて作る人も多くいます。プライベート名刺は名前の通り、仕事以外で使うものです。例えば、ご近所づきあいの挨拶、保育園や幼稚園、小学校などママ友を作る時にも活用出来ます。

子供の写真プライベート名刺は、主にママ友との交流目的で作る人が多い傾向にあります。幼稚園や保育園で初めてママたちと顔合わせをする時に、プライベート名刺があれば誰のママなのかをアピールすることも出来ます。基本的にママ友との交流目的で作った名刺の場合、子供の写真を使った可愛いデザインが主流です。子供が女の子だったら、ピンク系、男の子だったらブルー系など性別によって名刺のカラーを変える人も少なくありません。

ママ友交流で作る人は多いのですが、愛犬家や愛猫家の間でも人気があります。名刺に愛犬や愛猫の写真を乗せる人もいます。他にも、さまざまなイベントに参加する時の自己アピールとして活用する人もいます。ただし、名刺に載せる情報はきちんと選ばないと後々のトラブルになりかねません。プライベートとはいえ、名刺を渡すのですから初対面の場合がほとんどです。初対面の相手に、個人情報がずらりと載った名刺を渡すのは良くありません。後から仲良くなった時のために、最初の挨拶用と仲良くなった時用で使い分ける人もいます。今や名刺はビジネスマンだけの交流アイテムではありません。誰かと仲良くなるためのアイテムでもあるので、上手く使いこなしていきましょう。